株式投資は、少額でも投資できる

1、はじめに

株式投資には興味があるが、そんな絶対したくない株式はギャンブルだからイメージがわかないと思っている方は
とても多いと思います。
しかし、貯金をしても利子がつかないのであれば、若干のお金を株式投資に回すという手もあります。
もちろんリスクはつきものですが、ひとつの経験として挑戦してみても良いのではないでしょうか。
今回は、少額でも始められる株式投資について紹介します。

2、少額での株式投資が可能

株式全くの初心者の方でも100株単位ということ言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
いままで株式取引では一株で買うことは基本的には出来ませんでした。
しかし、100株となるとかなりの額の資産を投資しなければならず、その部分が株式投資のネックになっていました。
有り余る資産があれば簡単に株式投資はできますが一般的にはそのような資産を持っている人は少なく、生活のために少し言わせれば良いと願ってる方がほとんどです。
その方々が、大きな金額を投資するとなるとかなり勇気がいるはずです。
例えば、ある株価が2000円だとしましょう。
しかしそれは一株当たりの値段であり買うとなると100株単位なので資金は20万円必要になります。
初心者が これほどの大金を投資するのはやはり勇気がいることです。
しかし今では、お手軽に株式を買える時代になりました。
それがミニ株の存在です。

3、ミニ株の存在

今までは100株単位で買わなければいけなかったものが10株単位で買えるようになりました。
もっと手軽に株式売買を経験したい、リスクをできるだけ減らしたいと思っている方にとっては朗報です。
投資した以上は損はしたくありませんが 、万が一、損をしてしまったとしてもお小遣い程度の喪失で済むことがほとんどです。
もちろん大量に買ってしまうと、マイナスになった時に損失が大きくなってしまいますが、少量であれば生活に影響することは低いでしょう。
ミニ株をうまく利用すれば、たとえばちょっとした利益が出て趣味にお金をかけたり、外食にお金をかけることもできます。

4、デメリットはある?

ミニ株にデメリットがあるのかについてですがやはりいくつかの制限があります。
代表的なデメリットは全ての株式ができるわけではありません。
また、ミニ株はそれぞれの証券会社のサービスですから証券会社によって使っている商品が違うということも理解しておきましょう。
いくつかの証券会社をあたって、ミニ株のサービスを行なっているのか調べる必要がありますし、そのサービスの中に株を比較すること、また手数料などもしっかりと調べておきましょう。

新たな投資の考え方

貯蓄から投資へと言う考え方が広がってかなりの時間が経っています。
通常の株式取引や投資信託、FXなどの税制優遇なども始まり、資産がそれなりにある方については投資を行うことに対して抵抗もなく、日本においても広がりを見せていると言えるでしょう。
しかしながら、どうしても資産が潤沢にないため投資になかなか踏み切れないと言う方々が多いのも実態です。

そんな方々にお勧めしたい投資がクラウドファンディングになります。実際にこのクラウドファウンディングは金融商品と言うよりも、自治体や中小企業、場合によっては個人事業主が商店街が主体となってイベントや町おこし、サービスを展開するにあたって応援をしたい、そのための投資を募ると言う考え方になってきます。

実際にはそれほど多くの投資が必要なく、1口あたりの金額も少なくて済みますので、さほど資産を潤沢に持っていない方々でも簡単に参加することが可能になっています。
そして、クラウドファンディングを通じて、商品やサービスを通じて還元をメリットとして得ることができるのが実態になっています。

あまり投資に対して積極的ではない、または最初なのであまりリスクを被った投資をしたくないと言う方々にお勧めしたいのが実態です。
そして、このようなクラウドファウンディングを通じて自分が応援したい事業や自治体などを見つける事はある意味投資家としての本来の楽しみであるかもしれません。

また、小さな金額で投資ができることを考えると、複数の案件に対して投資をすることが可能であり、そもそもがリスクが少ないわけですから、安心してそれも短期間で結果が出ると言うメリットも持ち合わせています。

どうしても投資といえば長期間の投資を考える方々が多いのかもしれませんが、短期で投資を行うと言う意味ではクラウドファウンディングは、この部分にも適しているのではないでしょうか。 

最近では、様々なクラウドファンディング事業者が立ち上がっていますのでどのような案件があるのかしっかり見極めることも可能になっています。
投資金額や還元がどのようなものであるかを見極めて、自分自身にマッチすると思われるものに投資していくことができれば非常に楽しい投資であり、誰でも参加することができる投資としてこれからも盛んになっていくのではないでしょうか。

株式投資は、少額でも投資できる
トップへ戻る